ホーム 部屋に合ったENENソファの選び方

部屋に合ったENENソファの選び方


お気に入りの家具に囲まれて部屋でゆったりと過ごす。生活する中で自宅の部屋はリラックスできるとても重要な場所です。その部屋に設置する家具も大変重要な要素の一つです。

特にソファはくつろぐという機能面に加え、面積も大きく部屋の印象を左右する家具といっても過言ではありません。

部屋をどう見せたいか、似合うソファはどんな形か、様々なシチュエーションに合うソファをご提案します。

 

部屋を広く見せたい

 

部屋という空間は自然と室内の家具と相対的に比べて見えてしまいます。どっしりとした圧迫感のあるソファは視界を遮り、室内を狭く感じさせてしまうことがあります。その場合はボリューム感の少ないソファを選択します。背が低めで脚付きのすっきりしたフォルムのソファなどで床を多く見せると空間が広がります。空間に余裕を感じると視覚的に広く感じることができます。また、壁や床に近い色味のソファを選び家具と部屋を調和させることでも空間を広く見せることが可能です。

 

加えて外光の取り入れ方も重要です。明るさは圧迫感を和らげ広く見せます。ソファの設置場所は窓から入る光を背もたれ・寝椅子・肘掛けで遮らない場所を探すことです。窓がある壁と直角の壁にソファを置く場合は、窓横の壁とソファの肘掛けが重なるようにソファを配置します。光を遮らないことで部屋全体の明るさを保つことができます。ソファに加え、カーテン等の他の家具も明るめの色を選ぶことで光を反射させて広々とした空間を演出します。

 

ソファで空間にインパクトを出したい

 

空間のワンポイントとして家具を取り入れたい場合は素材、形、色で個性を出すことができます。ソファの一部が異なる素材で構成されていたり、印象的なフォルムだったりと部屋のワンポイントにソファを取り入れたい際にはデザインが重要です。

異素材の組み合わせは鉄や木、ファブリックや革等があり、同じ素材の組み合わせでも色味やデザインによって印象が変わってきます。面積が大きいので素材の構成比によっても見え方が変わります。

ダブルアームソファの左右いずれかにアームレスソファを繋げて置けば左右いずれかのレイアウトのL型ソファとして使えます。部屋のレイアウトが変わっても柔軟なレイアウト変更が可能です。もちろん対面使いもおすすめです。

さまざまなレイアウトに対応できるソファは長く使えます。

 

印象的なフォルムもアクセントの一要素です。ハイバックは存在感があり同時に豪華な印象も演出します。機能面でも首から後頭部までしっかり支える為、よりゆったりと身体を預けることができます。

 

 

印象深いカラー、テクスチャのファブリックを選ぶことも重要です。色の組み合わせを楽しめるバイカラーソファや鮮やかな色彩のファブリックソファなどは一点投入するだけで室内のアクセントになります。好きな色の組み合わせを楽しんだり、季節に合わせて着せ替えたり。木鉄シリーズのカバー生地には同素材のクッションカバーもあるので気軽にクッションでアクセントを加えるのもおすすめです。

 

 

コンパクトな部屋だけどソファを置きたい

 

ひとり暮らしだけどくつろげるソファが欲しい、そんな間取りにはアームなし1シーターソファやコンパクトな2シーターソファ、視界を遮らない背の低いロータイプソファがおすすめです。色々な情報が多すぎると乱雑な印象のお部屋になってしまうのでシンプルな色やデザインのソファを選ぶことも大切です。部屋全体でカラーをまとめるのもより空間を広く見せられるポイントです。

部屋のテイストにあったソファを選びたい

 

ナチュラル :

自然素材を取り入れた心地よい落ち着いた空間で、ゆったりとした時間を過ごしたいならKUUMウッドフレーム、カバー明るめ色を選ぶとナチュラルテイストですっきりまとまります。少しアクセントを加えたい場合は木の色がブラウンの商品もあります。

 

北欧ミックス :

柔らかい雰囲気の中にもちょっとした遊び心を加え、現代的な北欧スタイルを楽しみたいならアクセントカラーとなるカバーソファがおすすめです。Cloudソファは1点取り入れるだけでもお部屋が一層華やかになります。また、KUUMウッドフレームのマスタードイエローやミックスグリーンも木のぬくもりと個性的なテクスチャでお部屋のワンポイントになります。

 

インダストリアル :

無機質な素材をベースに、ヴィンテージな風合いの「木材」「ファブリック」などの異素材を合わせた家具が多い部屋にはKUUM鉄脚がおすすめ。部屋全体の印象が暗めで、壁や床が濃い印象ならブラウン色、白や明るめのフローリングならナチュラル色の本体を選ぶと空間に調和します。「金属」など無機質な素材の家具との相性も抜群です。

 

モダン :

コンクリート調の壁面やモノトーンでまとめた部屋にはKUUMフルカバーのホワイトグレーやグレー、ごましお色も落ちついた高級感を演出できます。特にホワイトグレーは肌触りや光沢も他の生地とひと味異なるのでおすすめです。ワンランク上のモダンスタイルのお部屋に仕上がります。

 

ENENではシチュエーションに合わせて様々な組み合わせを楽しめるソファを取り揃えています。替えカバーも一枚からお取り扱いしていますので、お部屋のテイストに合わせてまたは季節ごとにお部屋の印象を変えてみる方法としてソファ選びを楽しんでみませんか?

こちらもおすすめ

ほかの記事を読む

もっと見る

/
ENEN自由が丘店 1周年レポート

ENEN自由が丘店 1周年レポート

快適ワークスペース

快適ワークスペース

ENEN1周年トレンドレポート ~インテリア人気ランキング~

ENEN1周年トレンドレポート ~インテリア人気ランキング~

部屋に合ったENENソファの選び方

部屋に合ったENENソファの選び方

母の日におすすめ!ギフトアイテム特集

母の日におすすめ!ギフトアイテム特集

美しく住みやすい家づくりのために インテリアスタイルのきほん

美しく住みやすい家づくりのために インテリアスタイルのきほん

北欧テイストを取り入れた「Nordic Mix」とは?

北欧テイストを取り入れた「Nordic Mix」とは?

モジュラー家具KUUMシェルフを使った活用術4選

モジュラー家具KUUMシェルフを使った活用術4選

シーンに合わせたテーブルサイズの選び方

シーンに合わせたテーブルサイズの選び方

KUUMシリーズの組立方法 ソファ編

KUUMシリーズの組立方法 ソファ編

オーダーカーテンの基本知識と選び方

オーダーカーテンの基本知識と選び方

ENENがバーチャルストアを提供する理由とは

ENENがバーチャルストアを提供する理由とは

KUUMチェアと相性の良い家具 コーディネート実例とポイントをご紹介

KUUMチェアと相性の良い家具 コーディネート実例とポイントをご紹介

【New item】KUUM Shelfが新登場

【New item】KUUM Shelfが新登場

【New item】KUUM Tableに丸天板が仲間入り

【New item】KUUM Tableに丸天板が仲間入り

新生活応援!春を彩る雑貨特集

新生活応援!春を彩る雑貨特集

インテリアが映える照明器具と電球の選び方

インテリアが映える照明器具と電球の選び方

家具の回収・処分方法とは?

家具の回収・処分方法とは?

【New item】KUUMソファに新しいカバーが加わりました

【New item】KUUMソファに新しいカバーが加わりました

突板と無垢材の違いとは?特徴とおすすめポイントを詳しくご紹介。

突板と無垢材の違いとは?特徴とおすすめポイントを詳しくご紹介。

ファブリックカバー 日常のメンテナンス

ファブリックカバー 日常のメンテナンス

KUUM chair バイカラータイプの開発ストーリー

KUUM chair バイカラータイプの開発ストーリー

ENENの縁#2 エネンの事例紹介  株式会社リベシティ様

ENENの縁#2 エネンの事例紹介  株式会社リベシティ様

おうち時間の充実。 おすすめソファのポイント

おうち時間の充実。 おすすめソファのポイント

店舗限定!ミニチュア家具を配置して理想の部屋づくり

店舗限定!ミニチュア家具を配置して理想の部屋づくり

高機能なメラミン天板のテーブルを見つけよう

高機能なメラミン天板のテーブルを見つけよう

ENEN店舗限定!カードクリッピングの魅力

ENEN店舗限定!カードクリッピングの魅力

梅田蔦屋書店POP-UP STORE

梅田蔦屋書店POP-UP STORE

ENENの縁 #1 エネンの事例紹介 入母屋珈琲津田沼店様

ENENの縁 #1 エネンの事例紹介 入母屋珈琲津田沼店様

カラーコーディネイトの基本ルール

カラーコーディネイトの基本ルール

名作家具のように世代を超えて寄り添う家具

名作家具のように世代を超えて寄り添う家具

ENENの家具ができるまで

ENENの家具ができるまで

ENENの想い

ENENの想い

ダイニングテーブルのレイアウトと選び方

ダイニングテーブルのレイアウトと選び方

SERVICES

インテリアをもっと楽しめるサービス

新規会員登録で、もれなく
1,000円OFFクーポンプレゼント

今すぐ新規会員登録

登録することにより利用規約およびプライバシーとクッキーポリシーに合意したことになります。